寺山牧場について

鹿児島県薩摩川内市にある牧場です。山の頂上に位置しており、薩摩川内市街はもちろん、遠く桜島も見渡せる360°の眺望が魅力です。四季折々の牧場風景の中、窯焼きピザやチーズケーキを楽しむひとときはいかがでしょうか。

牧場入口から食堂にかけての広場は十分な広さがありますので、高性能紙飛行機・凧・ドローンの飛行なども可能です。ツリーハウスやブランコ、ハンモックなどもありますので、ご家族でも休日を満喫できます。夏にはブルーベリー狩り(100g200円)が楽しめる畑もあります。

牧場内の草原や林ではオフロードバイクの走行やサバイバルゲームを楽しむこともできます。特にオフロードバイクでは県内有数の難セクションの数々にチャレンジできます。

寺山牧場(標高約300m)上空対地高度500mの360°画像(2022年8月3日撮影)

ツリーハウス周辺から北東方向に牧場は広がっています。天気が良い日には牧場の散策はいかがでしょうか?

報告:2022/6/6(月)の未明から22:00頃まで正常にサイトが表示されなかった件については、ホスティング業者におけるサーバーシステムの増強と移行時に予期せぬ不具合が発生したためでした。

だるま杯2022年第3戦(真夏の寺山ロックフェス2022)

7/25 緊急告知!ロックフェスは名前だけではなくなります!

今年3シーズン目を迎え、恒例となりつつある「真夏の寺山ロックフェス」ですが、よくよく考えたらロックセクションが多いだけのレースです。「フェス」と銘打っているのにフェス要素は特にありませんでした。ということで、単なるレースではないフェスにするための新企画を導入します!
それは、

8耐化

です。
ちなみに、これまでに告知しているレース内容、タイムスケジュール等には変更はありません。既に参加申込みをされ、そのスケジュールを変更できない方々には一切迷惑はかかりませんのでご安心下さい。

新企画は、レース開始から3時間経ってもやめなくて良いということです。「あと1時間あれば1周できたのに・・・」「あと2時間あれば休憩して体力を回復して完走できたはず!」などという声があちこちから聞こえてくる未来予想図が頭に浮かぶ今回のコースで、より多くの参加者が達成感や満足感を味わえる方法はないものかと検討した結果、17:00までレース続行ということになりました。(寺山常連、だるま杯常連の多くの方々は走破は出来ると思うんですが、多分3時間という壁が限りなく周回を遠いものにしている感じなのです。)
もちろん、最初から8時間で完走するスケジュールで適時休憩を挟みつつセクションに挑んでいくのも構いませんし、丸一日仲間や他の参加者と助け合いながらどこまで走破できるかチャレンジしてみるのも良いでしょう。但し、8時間という長丁場になると昼食や飲料水等を十分に携帯して臨まないといけませんが、1日かけて楽しむ林道のアタックツーリングと同じようなものだと認識してもらえば良いと思います。
8耐化に伴い大会の前後泊を企画するのもオススメです。寺山牧場は基本年中無休のキャンプ・宴会場としても利用可能です。

一応以下にレギュレーション等の要点をリストアップしています。まだ変更や追加があるかもしれませんが、おおよそこんな感じだと思っていただければ結構です。

・3時間で1周できない場合、だるま杯の順位はつきません。
・4時間経過した後、だるま杯表彰式は行います。
・8時間以内に1周できた場合は「だるま杯」完走となり、TAステッカーも進呈します。チーズケーキも貰えるかもしれません。
・8時間終了後、完走者表彰を行います。
・8時間経過した時点で1周できていない場合は未完走(DNF)となります。
・公開される結果は3時間以内に1周している選手は4時間経過した時点での順位、3時間~8時間の間に1周した選手については1周した時間で並べます。
・8耐化に伴い、セクション途中での休息も増えると考えられます。なるべく他の選手のラインを邪魔しない位置に車両を置いておくか、狭い場合、テープの外に出せるならば一旦出しても構いません。レース続行時は必ず車両を出した位置に戻して下さい。
・「ロックフェス」なので、だるま杯表彰式後、上位完走者もまたコースインし、8時間走り続けても構いません。その際はまだ選手扱いなので他者のヘルプは可能です。表彰は8時間経過後も行いますので、限界に挑戦したい方は4時間経過後の表彰式には参加せずに走り続けることも可能です。
・ロックセクションの出入りの地点や途中の広場などに非常用の飲料水やラジエーター冷却用の水を置いておきます。
・移動路の途中にピットに戻れる出入り場所を設ける予定ですが、まだ確定していません。

 

今年も寺山ロックフェス開催!総ロック長・コース全体に対するロック割合共に過去最高のロックフェスに挑戦する強者を募集します!

今回はスターティンググリッドを参加申込順とします。もちろん、寺山牧場のレースは当日参加申込みが基本、参加料支払いも当日なのですが、今回はスタート場所の選択のみ事前申込み順とします。申込みは確定ではありませんので、当日参加できなくなっても全く問題ありません。参加料支払いもいつも通り当日朝です。なお、事前申込みをしていない方は、事前申込みの最後尾の後ろに当日朝の受付順で並んでいただくこととします。

事前エントリーフォーム

エントリーネーム
公開用の名前を本名以外にしたい方はこちらに入力して下さい
意気込みをどうぞ!(280文字以内)
使用車両
※入力必須です
本名
※入力必須です
住所
※入力必須です
電話番号
※入力必須です
Eメールアドレス
送信後自動確認メールが届きます
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

詳細

日時 2022年8月14日(日) 8:30ライダーズミーティング 9:00スタート 12:00チェッカー 13:00クローズ(予定)

参加料 5000円(走行料込・昼食は各自ご用意ください) ※当日8:30までに受付でお支払いください。保険料は含みませんので、九州モトランド連絡会等の保険加入をお勧めします。

コース 過去2回のロックフェスで参加者を苦しめたスペシャルロックは今回は使用しません。メインロックセクションは偽カールスダイナーおよび昨秋から開拓した二ノ沢・四ノ沢となります(他にも多少ガレ有り)。今回の事前エントリー時にメールアドレスを入力した方に、マップが出来次第送付する予定です←ロックセクション映像になりました(8/4)。以降に申し込みの方は返信メールを御覧ください。

これまで同様、初めて参加する方は1周できればチーズケーキをプレゼント!です。また、1周以上した方全員、TAライセンスも付与されます!(「TERAYAMAチャレンジ」セクション半分以上クリアか「だるま杯」1周以上が条件です)

前回より周回時の時刻を記録することにしましたので、今後は同一周回同一順位ではなく全て参加者の順位(DNF除く)を確定します。

事前エントリーリスト

8/4(木)、事前エントリーされている方に特典ページのURLとパスワードをメールでお伝えしました。メールが届いていない方はご連絡下さい。

順番エントリーネーム使用車両意気込みメッセージ
1カミカゼKTM FREERIDE250Rゲストライダーや、G-net選手も来る予定なので過去1楽しいイベントになる思います❗ タマイチ決めます!
2ウエヤマダイキyz125x
3サンゾクヒルズ ヨシキYZ250FXサンゾクヒルズの1番は私がもらいましょう
4濵田 一也KDX200SRとにかく楽しむ🎵目指せロックフェス走破‼️
5SM汚じさんCRF125F
6柿田 義浩FREERIDE250Rのんびり楽しみます^ ^
7サカオニbotTTR125勝手にミニバイクめちゃくちゃ選手権最後尾開催致します。 フルサイズ全員ぶち抜きます!! クラファンにご協力ありがとうございます。 皆様のおかげで寺山行けますホマニ 自撮りがんばります。
8scsktm250 tp
9super KACCHANCRF125Fそりゃもうすごい意気込みで意気込ませていただきます!!どうぞ!! 最後尾から行きたくないけど最後尾からみんなを抜かしていきたい意気込みの意気込みでいかさせていただきますので!どうぞ!!!すーぱー意気込むぞっ!!!
10川路 朋大RR2T 300
11榊 雅広FE250ロック苦手です。
12つきTE300I帰省ついでに参加させてもらいます😆
13akananaklx125打倒kiyo-p! 目標一周で頑張ります❗️
14山下裕之RR2T 300今回フェスで新車下ろします。 慣らしで済むか、撃沈するか、そもそも新車間に合うか! とにかくやらせて頂きます。
15だーまえ250sxf好きな食べ物はオムライスです
16キャプ10ktm250excチーズケーキget☆
17カズKTM EXCFのんびりやります😊
18キヨPYZ80LWサンドのサカより岩が好き。 ありもしない低速トルク、ピーキーなエンジン性能を持ち前の笑顔でカバーし、8時間かけてタマイチ目指して頑張ります。刮目せよ。
19ツクGミニモトCR125休憩長めですが決して休憩してる訳じゃなくバイクが壊れてるだけです! 寺山来ると調子悪くなるチートマシン キバルでゴワス!
20水上泰晴RTL300Rロックンロールよろしく
21スナフキンSEーRなんとなく参加してみよっかな~って。
22ひろカツ#117CRF125F前回、ダルマ杯ではハイドレーションの中身ガチガチに凍らせすぎて、レース中解けきれなくて大変だったので、今回は対策します笑
23ショウジYZ250X完走目指して頑張ります!
24長崎優香TTR125常に徐行です。レース終了後、お手隙の方は救助をおねがいします。
25町長WR250Fロックフェス大好きです‼️ 特に私はヘビメタが好きで…あれ?ロック違い?場違い?(汗ww
26町民tm en300町民らしく町長を助けながら完走したいです〜
27磯野野球やろうぜ!TRS 3008時間耐えて感動のフィナーレ迎えたいです!
※エントリーフォームの送信後24時間以内には掲載します

ロックフェス2020映像

※ネット環境が不自由な場合は、より軽い映像を御覧ください。
フルHD画質のリンク(Youtube)

ロックフェス2021映像

※ネット環境が不自由な場合は、ダウンロードして御覧ください。また、より軽い映像はこちらにあります。
フルHD画質のリンク(Youtube)

だるま杯2022年第2戦&だるま杯FUNクラス2022年第3戦リザルト

史上最速の梅雨明けで連日酷暑が続いていましたが、まるでだるま杯を狙ったかのような台風の接近で雨が降り続き、「予定通り」の地獄が参加者を苦しめました。今回はFUNクラス20名、だるま杯23名という参加人数でしたが、この勢いで来月のロックフェスには是非50台以上の参加を期待します!

だるま杯リザルト

順位名前マシン周回数
1中垣 哲夫EC2505
2水上 泰晴RTL300Fi3
3榊 雅広FE2503
4牛留 康隆150EXC2
5川畑 和輝FREERIDE250R2
6岩下 友洋250EXC2
7新留 義基YZ250FX2
8濵田 一也250EXC-F2
9貴島 睦夫SEROW2251
10島袋 恭平 初出場tricker2501
11菊村 風穂 初出場KTM2501
DNF満石 勝洋 初出場CRF125F
DNF前田 拓哉SXF250
DNF茂満 貴紀 初出場YZ250F
DNF柿田 義浩FREERIDE250R
DNF佃 誠CR80
DNF川路 裕介 初出場KTM125
DNF柳田 真宏X-TRAINER250
DNF綿貫 太介300EXC
DNF横山 悠斗 初出場TE250
DNF竹山 潤一郎 初出場250EXC
DNF福重 光貴 初出場RR2T250
DNF牧野 剛志 初出場X-TRAINER250

だるま杯「FUNクラス」リザルト

順位名前マシン周回数
1瀬戸口 裕之X-TRAINER2503
2川路 裕介CRF110F3
3貴島 睦夫SEROW2253
4巣留 健一X-TRAINER2502
4ケイタ 修治250EXC2
4野口 □□GASGAS2
4飯田 祐視KTM250R2
4日髙 新太郎SUPER SHERPA2
4村上 和也CRF1002
10江藤 博治250EXC1
10益留 正史CRF250RX1
10玉木 貴幸CRF125F1
10門田 昌大SEROW2501
10甲斐 史啓EXC-F1
DNF内田 保志XLR250R
DNF前田 拓哉ジョルノ クレア50
DNF中村 輔250EXC
DNF小園 康仁TE250i
DNF上床 拓海SEROW250
DNF松有 美奈KLX125
※同一周回数は同順位となっています

間違い等ありましたらご連絡ください

2022九州エンデューロ選手権シリーズ第4戦リザルト

前日も雨が降り後半のヒルクライム3本はカットとなりましたが、1週間前には予想もできなかった快晴で、路面よりむしろ気温と湿度による難易度上昇に苦しめられた人が多かったようです。(ちなみに翌週はどんなにコンディションが悪くても当初の選手権コースを使う「だるま杯」です!)

総合

順位名前マシン周回数
1緒方 茂樹FE3505周
2緒方 稔KTM5周
3西村 泰治YZ125X4周
4右松 祥一YZ1254周
5重永 勇輝CRF150R4周
6松見 章KTM250EXC4周
7内野 圭太KTM300EXCTPI3周
8藤木 一真YZ125X2周
9濵田 一也KTM EXC-F2周
10松本 竜二KTM2周
11大樂 誠也300EXC TPI SIXDAYS1周
12中鶴 良CRF250R1周
13甲斐 貴久150xcw1周
14島田 邦光KTM150EXC TPI1周
15田中 浩二KX1121周
16綿貫 太介ktm300exc tpi1周
17内田 保志KTM EXC-F1周
DNF久松 一夫yz144
DNF宮崎 富雄kx250

IB(IA)

順位名前マシン周回数
1緒方 稔KTM5周
2西村 泰治YZ125X4周
3松本 竜二KTM2周
4甲斐 貴久150xcw1周

NA

順位名前マシン周回数
1緒方 茂樹FE3505周
2右松 祥一YZ1254周
3藤木 一真YZ125X2周
4大樂 誠也300EXC TPI SIXDAYS1周
5田中 浩二KX1121周

NB

順位名前マシン周回数
1重永 勇輝CRF150R4周
2松見 章KTM250EXC4周
3内野 圭太KTM300EXCTPI3周
4濵田 一也KTM EXC-F2周
5中鶴 良CRF250R2周
6島田 邦光KTM150EXC TPI1周
7綿貫 太介ktm300exc tpi1周
8内田 保志KTM EXC-F1周
DNF久松 一夫yz144
DNF宮崎 富雄kx250

チェックポイント通過時刻&ラップタイム

出場者全員のチェックポイント(偽カールスダイナー出口、ゴール地点)通過時刻と各周のラップタイムの一覧表です。

周回時の計測は映像で記録していますので、表の時刻に疑問がある方はご連絡ください。映像をチェックして確認します。記録映像の一部は下のリンクから確認できます。

だるま杯「FUNクラスのみ」 2022年第2戦 リザルト

前日からは晴天でしたが、それまでの雨で路面コンディションはあまり良くなかったため、難易度が下がる方向にコースの変更をかなり行いました。結果としては想定していた難易度になったようで、みなさん楽しめたと思います。今後はだるま杯併設の予定ですが、要望が多ければまた単独開催があるかもしれません。

だるま杯「FUNクラスのみ」リザルト

順位名前マシン周回数
1満石 義洋CRF125F12
2徳永 海成EXC30012
3大久保 幸輝EXC11
4新留 義基YZ250FX11
5松見 章XR25011
6山田 勝YZ125X10
7川路 裕介CRF110F9
7瀬戸口 裕之X-trainer2509
7坂口 賢一郎EXC-F2509
10市成 かおり85SX8
11甲斐 史啓EXC-F6
11後藤 翔一125SX6
13岩下 友洋チャンプ4
13福重 光貴RR2T2504
13川畑 和輝FREERIDE250R4
16清水 雄士YZ80LW3
16濱田 一也カブ503
16本山 英俊EXC2503
19牧野 剛志X-trainer2502
19横山 悠斗TE2502
19竹山 潤一郎SX125(レンタル)2
19阿部 豊美KLX230R2
23重信 辰太郎セロー2251
24佃 誠CRM801
※今回は7位以降の同一周回の方は同順位となっています。ご了承下さい。

大会映像

フルHD画質映像はYouTubeにあります。ネット環境が不自由な場合は低画質映像を御覧ください。