寺山牧場について

鹿児島県薩摩川内市にある牧場です。山の頂上に位置しており、薩摩川内市街はもちろん、遠く桜島も見渡せる360°の眺望が魅力です。四季折々の牧場風景の中、窯焼きピザやチーズケーキを楽しむひとときはいかがでしょうか。

牧場入口から食堂にかけての広場は十分な広さがありますので、高性能紙飛行機・凧・ドローンの飛行なども可能です。ツリーハウスやブランコ、ハンモックなどもありますので、ご家族でも休日を満喫できます。夏にはブルーベリー狩り(100g200円)が楽しめる畑もあります。

牧場内の草原や林ではオフロードバイクの走行やサバイバルゲームを楽しむこともできます。特にオフロードバイクでは県内有数の難セクションの数々にチャレンジできます。

ツリーハウス周辺から北東方向に牧場は広がっています。天気が良い日には牧場の散策はいかがでしょうか?

だるま杯 2020年第4戦  兼 2020年九州エンデューロ選手権第5戦

今回はだるま杯と九州エンデューロ選手権の併催となります。なお、選手権のポイントはクラスごとに反映されますが、当日の表彰は全体の上位3名のみといたします。ご了承下さい。

日時 2020年10月11日(日)
9:00 マーシャルの案内で下見(参加必須)+ライダーズミーティング
 ※説明をよく聞き、コースをよく見てください。お願いします。
10:00 スタート
13:00 終了(1周できなかった場合はリタイヤとなります。)
14:00 クローズ(2周目以降でゴールできなかった場合はゴールを通過した周回となります。)

※路面の状態によっては、当日コースを一部変更する場合があります。
※選手権参加者はスペシャルロックを通過する必要はありませんが、通過すれば1周毎にプラス1周がボーナスとして追加されます。だるま杯参加者は通過必須です。総合順位についてはだるま杯参加者もプラス1週の周回となります。

だるま杯
参加料 4000円(走行料・昼食込) ※当日朝9:00までに受付でお支払いください。保険料は含みませんので、九州モトランド連絡会等の保険加入をお勧めします。
参加申込は当日となります。

九州エンデューロ選手権
参加料 5000円 ※当日朝9:00までに受付でお支払いください。保険料は含みませんので、九州モトランド連絡会等の保険加入をお勧めします。
参加申込は10/4(日)までに下記フォームに入力して送信して下さい。
※出場者が未成年の場合は、下の誓約書を印刷し、親権者の直筆署名もした上で、大会当日に受付に提出して下さい。(他の方は当日受付で署名していただきますので、印刷の必要はありません。)

九州選手権エントリーリスト

名前出場クラス参加車両
行武邦浩MFJ IB(IA)YZ125x
島田 邦光MFJ NBKTM200EXC
黒田 賢一MFJ NAHONDA CRF250RX
馬渡 仁MFJ IB(IA)KTM250EXC
松本 竜二MFJ NBKTM250EXC-F
久松一夫COMP(エンジョイA)YZ250FX
緒方 稔MFJ NAKTM
富永陽平MFJ IB(IA)KTM250EXC-F
岩永 秀樹COMP(エンジョイA)KTM150XC-W
東 敏夫MFJ NBRMX250S
古井広貴MFJ NB250exc-f
西村 知誠MFJ NBKtm250exc
藤木一真MFJ NBCRF250X
小濱 拓人MFJ NBKTM125EXC 
坂口賢一郎COMP(エンジョイA)250EXC-F
大田 博幸MFJ NBKTM250EXC
中山敏勝MFJ NBフサベル250
徳永和成COMP(エンジョイA)CRM250R
甲斐 貴久MFJ NA150xcw
田中浩二MFJ NBCRF150R

だるま杯 2020年第3戦 リザルト他

※ネット環境が不自由な場合は、より軽い映像を御覧ください。
フルHD画質のリンク(Youtube)

期待を裏切らない快晴・猛暑の中、予定通りだるま杯第3戦「真夏の寺山ロックフェス」が開催されました。16人の参加者が岩と高温に挑み、マシンが走行不能に陥ったり、熱中症で倒れたり、かけがえのない素敵な夏の思い出をつくることができた一日でした。

そんな 「真夏の寺山ロックフェス」 、5人の完走者の一覧は以下の通りです。

1位光桑野 大地2周
2位中垣 哲夫1周
3位甲斐 貴久1周
4位上野 康久1周
5位大田 博幸1周

20200816だるま杯ロングVer.(24′33″)フルHD画質(Youtubeリンク)